2022 年のベスト ゴルフ ウッズ (NEW フェアウェイ ウッズ)

ゴルフレビューガイドは2022年に最高の新しいフェアウェイウッドを選びます

GolfReviewsGuide.comのベストニューリリースへのショートリストを備えた2022年のベストゴルフウッド。

PingG425ウッズ

2022年の新しいゴルフフェアウェイウッドをお探しですか? 最高のゴルフウッド2022がGolfReviewsGuide.comの候補リストに選ばれました。

今年バッグに追加できるいくつかのオプションを検討し、ゲームを最大限に活用できるようにしました。

GolfReviewsGuide.comの最高のゴルフウッド2022を読んでください。 2022年のトップゴルフドライバー 2022年のトップランクのハイブリッド 2022年の最高のゴルフアイアン 2022年の最高のゴルフウェッジ 2022年の最高のゴルフパター2022年の最高のゴルフボール 及び 2022年の最高評価の距離計.

メニュー:
1. テーラーメイドステルスウッズ&ステルスプラスウッズ
2. タイトリスト TSR ウッズ
3. キャロウェイローグSTウッズ
4. コブラLTDxウッズ
5. PingG425ウッズ

6. PXG 0311 GEN5 ウッズ
7. クリーブランドランチャーXLハローウッズ

テーラーメイドステルスウッズ&ステルスプラスウッズ

ステルスウッドは、3Dカーボンクラウンが、これまでで最も寛容なフェアウェイで新しく洗練されたVスチールソールと結合されているため、伝統的なテーラーメイドのクラシックな外観にモダンなひねりを加えています。

フェースを含む完全なカーボン構造であるステルスドライバーとは異なり、ウッドはC300スチールフェースを備えています。 テーラーメイドの現在の標準的なツイストフェイステクノロジーを採用しており、中心を外れたストライキでも最大距離を実現します。

ステルスフェアウェイはまた、新しいレーザーアライメントシステムとフェースの上部にエッチングされたパターンを備えており、結果として狙いを改善し、よりまっすぐなボールを打つことができます。

一方、TaylorMadeのスルースロットスピードポケットは、印象的なボールスピードと距離、そしてフェース全体からの距離に貢献します。

クラブヘッド自体は190ccで、ステルスプラスモデルの175ccよりも大きく、Zatechチタンのフェースが非常に薄いために異なります。

>

読みます: 完全なテーラーメイドステルスウッズレビュー 及び テーラーメイドステルスプラスフェアウェイウッズレビュー

タイトリスト TSR ウッズ

タイトリスト TSR ウッドは 2022 年の新製品で、フェアウェイの XNUMX つのモデルが発売され、これまで以上に速いボールスピードを提供します。

TSR2 は標準モデルで、TSi2 の後継モデルです。 主な変更点は、これまでよりも低い CG を中心にしています。 実際には超低めで、フェースバランスが取れているため、バックスピンが少なく、打ち出しの高いボールを飛ばすことができます。

タイトリスト TSR ウッズ

TSR2+ フェアウェイは TSR2 モデルとほぼ同じですが、より大きなプロファイルを持ち、デッキではなくティーからの最良のオプションになるように設計されています。 TSR2+ は、わずか 13 度に設定された XNUMX ウッドです。

TSR3 は、TSR3 ドライバーでも使用されているように、XNUMX 方向の SureFit 調整可能 CG トラック システムを備えているという点で異なります。 このテクノロジーにより、CG をヒール、トウ、またはニュートラルに設定し、理想的なセットアップを生成できます。

読みます: タイトリスト TSR フェアウェイウッド レビュー全文

キャロウェイローグSTウッズ

マックスウッズは標準モデルで、さまざまなゴルファーに適しています。 打ち上げの途中でわずかなドローバイアスを提供するMaxは、完璧なオールラウンダーです。

キャロウェイは、キャロウェイルージュSTウッズマックスDモデルの発売により、初めてドローバイアスフェアウェイウッドを考案しました。

ローグSTLSフェアウェイウッドはXNUMX番目のモデルであり、スピンレベルを下げて距離を伸ばすように設計されています。 LSはマックスやマックスDよりもコンパクトなクラブヘッドを持っていますが、フェースはより深くなっています。

XNUMXつのモデルはすべて、周囲に向かって移動する新しいジェイルブレイクテクノロジー、CGを低く前方に移動するためのタングステンスピードカートリッジ、速度、距離、制御を追加するためのフェイスカップテクノロジーを備えています。

読みます: キャロウェイローグSTウッズの完全なレビュー

コブラLTDxウッズ

新しいCobraLTDxフェアウェイウッドは、LTDxが標準モデル、LTDx LSがロースピンオプション、LTDxMaxが最大距離を引き出すように設計されています。

XNUMXつすべての機能はPWR-CORテクノロジーで、重量を低く前方に分散し、より速いボールスピードとより少ないスピンを生み出すように設計されています。

15つのフェアウェイウッドは、XNUMXの異なる厚さのゾーンを特徴とするコブラのHOTフェイスデザインも特徴としており、フェース全体からメインボールのスピードに大きなスイートスポットを与えます。

LTDxフェアウェイは高いレベルの寛容性を備えており、フロントウェイトと調和して機能する12gのバックウェイトのおかげで、自然なボールの飛行と弾道を提供します。

LTDx LSフェアウェイはロースピンモデルであり、ハンディキャップが低く、スイングスピードが最も速いエリートゴルファー向けに設計されています。

LTDx Maxの森は、XNUMXつのモデルの中で最も高い発売であり、XNUMXつのモデルの中で最も寛容なものです。

マックスフェアウェイは12gと3gのバックウェイトとヒールウェイトを備えており、これらは交換可能で、合計11ヤードまでのさまざまなドローバイアスを生み出します。

読みます: CobraLTDxWoodsの完全なレビュー

PingG425ウッズ

Ping G425ウッドには、Max、LST(Low Spin Technology)、SFT(Straight Flight Technology)モデルが含まれ、XNUMXつすべての新しいデザイン要素(FacewrapとSpinsistency)が距離を伸ばし、スピンレベルの一貫性を高めます。

G425 Maxフェアウェイは410つのモデルの中で最も高いMOIを持ち、PingはGXNUMXフェアウェイよりもこのウッドからかなりの距離を追加しました。

Maxモデルは、タングステンソールの重量がMOIを高め、この最新のフェアウェイデザインの寛容性を向上させ、クラウンの新しいXNUMXドット機能はアライメントと照準を支援します。

LSTドライバーは、XNUMXつのモデルの中で最小のヘッドを備えており、よりコンパクトなクラブヘッドが、スピードとボールスピードの向上に役立ちます。

それは非常に寛容で、深く貫通するボールの飛行を誇り、クラブフェースからのスピンを少なくして、3ウッドでのみ利用可能なこのモデルからの距離を最大化します。

スライスに苦労している場合、SFTは、かかと側のCGを誇る大きなクラブヘッドを備えた完璧なオプションであり、フェードまたはスライス形状のすべてのゴルファーが愛する寛容さを提供します。

重み付けは、右から左へのショットの形状を促進し、フェードまたはスライスをまっすぐにするように設計されています。

読みます: 完全なPingG425Woodsレビュー

PXG 0311 GEN5 ウッズ

PXG は、GEN5 ウッドで X と XF の XNUMX つのモデルを発売し、市場で XNUMX つのバージョンを分離する XNUMX つの特定の機能 (ヘッド形状、ソール形状、クラブフェース) を備えています。

0311 X の「フラット ソール」は、クラブの外側に重量を再配分してより寛容にすると同時に、重心を押し下げてしっかりとした接触を容易にします。

PXG 0311 GEN5 ウッズ

0311 XF では、「レイル ソール ジオメトリ」が 0311 X のフラット ソールと同じ利点をもたらしますが、より急なスイング パスを持つゴルファーを対象としています。

クラブフェースに関して言えば、0311 X はより大きな表面積を提供することを意図した正方形のデザインを提供し、0311 XF はクラブフェースの全体的なサイズを大きくしてより大きなスイートスポットを作成することにより、これを次のレベルに引き上げます。結果。

読みます: PXG GEN5 0311 Woods の完全なレビュー

クリーブランドランチャーXLハローウッズ

新しいフェアウェイは、2022年に最高のゴルフウッドのひとつであり、クリーブランドが新しいレンジでより大きなクラブヘッドを選択したことから、XLの名前が付けられています。

大きなヘッドにより、クリーブランドはMOIを3,338g-cm²にし、これを信じられないほど寛容なフェアウェイオプションにすることができました。 実際、MOIはクリーブランドが森を奪うことができた最高のものです。

XL Haloの重量は低くて深いため、寛容性が向上します。一方、CGは、高い打ち出し角度を生み出すのに役立つ段付きクラウンのおかげで完璧になります。

フェースは、ボールのスピードと距離を伸ばすために調和して機能する柔軟性と剛性の交互のゾーンを特徴とし、グリップの8gのウェイトは森のバランスをとるのに役立ちます。

クリーブランドは、ソールにグライドレールを追加することで、コブラのバッフラーレールと同様の設計パスをたどり、すべての芝の状態でクラブのフェースを正方形に保ち、ボールの打撃を改善しました。

読みます: クリーブランドXLハローウッズの完全なレビュー

関連: 2022年の最高の新しいゴルフシューズ